2017年08月02日

3か月間の食事療法のみで糖尿病改善!




今回、糖尿病治療中の方が
素晴らしい結果を出されたので御紹介します!


◎整形外科入院中に糖尿病を指摘され、薬物療法を受け
 退院後にコンフォートへ来所し
 3か月間の指導を受けた方の症例

 ・女性(43歳)
 ・病歴:糖尿病、高血圧、混合型腰部脊柱管狭窄症
 ・薬物:整形外科で手術後、糖尿病薬2錠服用 
 ・指導法:食事療法(腰痛の為、運動療法なし
 ・成果
     体重:6.7kg減少!
     体脂肪:2.5%減少!
     血圧:158/87 ⇒ 132/87
     HbA1c:9.2% ⇒ 5.3%
      ※退院後、薬なしになる

   整形外科から、専門病院を紹介されたが来院せず
   コンフォートへ来所し、食事療法を学び
   食事を改善し、薬なしで正常値となりました。

  


   北川先生の指導と、ご本人の努力、ご家族の御協力で
   今回、素晴らしい結果が出ました。
   本当におめでとうございます。

   北川先生の指導は、個々の生活状況に合わせた
   苦痛の無い、継続することが出来る内容です。
   
   今回、糖尿病を改善された方も
   お仕事が御忙しく、1ヶ月に1回の指導ですが
   ポイントをしっかり守って頂き
   3カ月で成果を出すことが出来ました。

   退院後、真っ直ぐコンフォートへお越し頂き   
   すぐに食事療法を実践して頂いた結果だと思います。


   食事を改善するだけで、糖尿病が改善できることを
   沢山の方に知って頂きたいです。
   早期発見・早期治療の為にも
   日々のご自身の身体に問いかけ
   少しでも体調に不安があればコンフォートへお越し下さい。
   未病の段階で、病気を予防しましょう。

   気軽に、美味しくお食事を召し上がって
   ご自身の心身を労わってあげて頂きたいと思っています。

   
   気になることなど、何かあれば
   気軽にお問い合わせください!
   コメントや、メールも受け付けております!

   



posted by コンフォート栄養食物研究所 at 09:49| Comment(0) | スタッフの日記

2017年08月01日

営業時間の変更のお知らせ


コンフォート栄養食物研究所の
昼食提供時間の変更をお知らせします。

12:00〜14:30(14:00ラストオーダー)
となります!

少し昼食時間がずれてしまった方にも
ゆっくりとお食事を召し上がって頂ければ幸いです。

※日替わり定食ですので
 初めてお越しになる方、食べられないものがある方は
 出来ましたら1本お電話頂けますと対応できますので
 宜しくお願い申し上げます。



posted by コンフォート栄養食物研究所 at 09:06| Comment(0) | お知らせ

2017年07月07日

新篠津村 あやひめ玄米



新篠津村の玄米「あやひめ」を御紹介します!
「しんしのつクリーンあやひめ生産組合」さんのホームページも
是非ご覧ください



・あやひめ玄米の特徴

 「あやひめ」は粘りのよい低アミロース品種。
 白さ、おいしさ、収量性などに優れています。

 もち米と、うるち米の中間に属し

 とっても粘って柔らかいお米です。
 柔らかいお米がお好きな方にオススメです。


 北海道のお米は約50万トン収穫されますが

 その中でわずか約1千トンしか収穫されない

 最近注目を浴びる北海道米の中でも

 とても希少性のあるお米です。




・あやひめ玄米の特に優れている効能

 (あやひめ玄米を主食として3食摂取することによる効果)

 @食物繊維は、牛蒡の約2倍

  成人の1日当たりの栄養摂取基準の1/2摂取できる

 Aカルシウムは、小松菜50g相当量で約1/3摂取できる

 BビタミンB1は、成人の1日当たりの栄養摂取基準を摂取できる

 CビタミンB₂は、若鶏胸肉よりも多く摂取できる


 玄米の胚芽やぬか層には豊富な栄養素があります。

 便秘改善にも効果的です。


 コンフォートの相談者の方は、約1/3の方が

 あやひめ玄米を食べ始めています。

 是非、皆様も大腸がん予防と共に、便秘しらずの

 食生活を実施しましょう。



・調理法

 あやひめは、とても炊きやすい玄米です。

 一晩水に浸けておくと、より一層美味しく召し上がれます。

 炊飯器の玄米モードで炊くか、玄米モードのない炊飯器でも

 水分量を1〜1.5合多く入れることで、炊くことが出来ます。





1品お料理のご紹介です。


・黒米入りあやひめ玄米御飯


CIMG7890.JPG


黒米を入れることで、より一層もちもち感が増し

お赤飯のように召し上げることができます。


とても食べやすい玄米御飯になります。

玄米90gに対し、黒米を10gの配合で炊いてください。





毎月、レシピを公開していきますので

是非、ご覧になってください。





「しんしのつクリーンあやひめ生産組合」さんのホームページも
是非ご覧ください





posted by コンフォート栄養食物研究所 at 18:08| Comment(0) | 井伊農園さん あやひめ