2017年11月01日

11月20日 「和食文化セミナー」のお知らせ


平成29年11月20日(月曜日)に、
北海道立道民活動センター「かでる2・7」において、
農林水産省北海道農政事務所の主催による
「和食文化セミナー」が開催されます。

このなかで、「和食文化の保護・継承」をテーマに
講演会を行うこととなりました。
参加費は無料です。
参加ご希望の方は、11月10日までにお知らせください。

【開催内容】
・「和食文化セミナー」
  ア 和食文化の保護・継承に関する情報提供
  イ 基調講演「「知食」の実践による生活習慣病の予防と和食文化の保護・継承」
     講師:(有)コンフォート栄養食物研究所 代表 北川 恵子(えいこ)氏


【開催日と場所】
日時:平成29年11月20日(月曜日)
  「和食文化セミナー」10時30分〜12時30分(受付:10時00分〜)
会場:北海道立道民活動センター「かでる2・7」
  「和食文化セミナー」520研修室
所在地:札幌市中央区北2条西7丁目(道民活動センタービル)

開催場所までの交通手段などがおわかりにならない方は、
お気軽にお問い合わせください。
ご参加をお待ちしております。

なお、当日はレストランの営業は
休業とさせていただきますので、ご了承ください。
posted by コンフォート栄養食物研究所 at 20:46| Comment(0) | 行事

2017年08月24日

第22回「食生活と健康講座」のお知らせ

第22回食生活と健康講座.bmp


2017年9月30日(土)に
第22回「食生活と健康講座」
「食と農の安全性」を開催いたします。

この講座は、平成11年9月に研究所を開所したと同時に
研究し続けてきた「実践栄養学知識」を多くの方々に
食を通して疾病との関わりを紐解き
わかりやすい「予防栄養学」を身に付けて頂くため
年に1〜2回一般市民の方々に向けて
続けてきた啓蒙活動の一環であります。

この度、講師に御迎えする
中澤農園代表、中澤由幸氏は
農業短大卒業後、研修先のニュージーランドやアメリカでの
経験で刺激を受けて、大規模農業経営をスタートされ、共同で
40㏊ほどの広大な農地を経営されておりましたが
大量の農薬散布が必要な大規模経営が原因で身体を壊し
しだいに、農業と人の健康について問題意識を持つようになり
「健康に貢献できる農作物づくり」をスタートし
現在まで続けておられ、皆様に食と農の安全性を
身近に教えて下さる方です。

この度、大変名誉なことに
農林水産省北海道農政事務所の後援を頂くこととなりました。

是非、ご家族御友人をお誘いの上、御参加して下さいますことを
心より願っております。


演題1 「土、環境、住と作物の安全性について」 
     講師 中澤農園 中澤由幸氏
演題2 「和食の基本と食の安全性について」 
     講師 コンフォート栄養食物研究所 
        管理栄養士 北川恵子氏

日時:9月30日(土) 14:00〜16:30
会場:札幌市民ホール(わくわくホリデーホール)
    住所 〒060-0001 札幌市中央区北1条西1丁目
    電話 011-252-3700
定員:88名
参加料:一般1300円 / 学生1000円

申込先:(有)コンフォート栄養食物研究所
     ※お電話、FAX、e-mail、お問い合わせフォームにて
      事前にお申し込みください。
       電話:011-223-1338
       FAX:011-223-1337
       mail:info@r-comfort.net

お申込み締め切り:9月20日(水)


沢山の方の御参加を心からお待ちしております。
posted by コンフォート栄養食物研究所 at 15:13| Comment(0) | お知らせ

2017年08月08日

中澤農園さんと共同開発!「だるま芋ドレッシング」


中澤農園と共同開発
「だるま芋ドレッシング」のご紹介です!


IMG_0650 (2).JPG


◎だるま芋の効能

 ・ジアスターゼ、アミラーゼ=消化酵素が豊富で、胃の働き、血糖の改善効果

 ・ムチン=のどの炎症改善、排尿障害の改善、ホルモンの活性化作用



 「だるま芋」は、山芋の一種で
 ずっしりと重量感があり
 お尻の部分が膨らんでいるのが特徴です。
 でんぷん質が多く、甘味とコクがグンと際立っています。


◎だるま芋ドレッシングは
 中澤農園さんのだるま芋をふんだんに使用

 中澤農園さんのだるま芋は、土壌作りからこだわった独自の栽培方法により
 ミネラル含有量が高く、ビタミン・酵素の働きを活性させて
 土の持つエネルギーを十分吸収した栄養価たっぷりのだるまいもです。
 水分を保持する力が強いので調理しても持ち味が損なわれません。

   だるま芋ドレッシングのだるま芋は加熱せず
 生で使用しているのでだるま芋の持つ効能を最大限に生かしています。

 たっぷりのだるま芋と、摩り下ろした玉葱で
 さっぱりとした醤油味のドレッシングです。

 減塩対策を行っており、1回量で0.19gです。

 化学調味料、防腐剤など一切使用していない為

 野菜の旨み、香りを損ないません。



◎だるま芋ドレッシングの活用法

 大根などの野菜サラダ
 湯豆腐、お浸しなどにかけ
 調味料の代わりにすることも出来ます。

 また、飲み物としても活用でき
 簡単にだるま芋ドレッシングの栄養を
 摂取することも出来ます。
   飲みことによって、喉の炎症などを
 抑えることが出来ます。
 風邪気味の時、消化不良の時に
 是非お試しください。

 ドレッシング大さじ3杯に
 湯100tを注ぐだけです。
 是非、お試しください。

IMG_0702 (2).JPG



今後も、だるま芋の食べ方など

紹介していきますので

是非、ご覧ください!



中澤農園さんホームページ










posted by コンフォート栄養食物研究所 at 08:31| Comment(1) | 中澤農園さん だるま芋