2017年07月07日

新篠津村 あやひめ玄米



新篠津村の玄米「あやひめ」を御紹介します!
「しんしのつクリーンあやひめ生産組合」さんのホームページも
是非ご覧ください



・あやひめ玄米の特徴

 「あやひめ」は粘りのよい低アミロース品種。
 白さ、おいしさ、収量性などに優れています。

 もち米と、うるち米の中間に属し

 とっても粘って柔らかいお米です。
 柔らかいお米がお好きな方にオススメです。


 北海道のお米は約50万トン収穫されますが

 その中でわずか約1千トンしか収穫されない

 最近注目を浴びる北海道米の中でも

 とても希少性のあるお米です。




・あやひめ玄米の特に優れている効能

 (あやひめ玄米を主食として3食摂取することによる効果)

 @食物繊維は、牛蒡の約2倍

  成人の1日当たりの栄養摂取基準の1/2摂取できる

 Aカルシウムは、小松菜50g相当量で約1/3摂取できる

 BビタミンB1は、成人の1日当たりの栄養摂取基準を摂取できる

 CビタミンB₂は、若鶏胸肉よりも多く摂取できる


 玄米の胚芽やぬか層には豊富な栄養素があります。

 便秘改善にも効果的です。


 コンフォートの相談者の方は、約1/3の方が

 あやひめ玄米を食べ始めています。

 是非、皆様も大腸がん予防と共に、便秘しらずの

 食生活を実施しましょう。



・調理法

 あやひめは、とても炊きやすい玄米です。

 一晩水に浸けておくと、より一層美味しく召し上がれます。

 炊飯器の玄米モードで炊くか、玄米モードのない炊飯器でも

 水分量を1〜1.5合多く入れることで、炊くことが出来ます。





1品お料理のご紹介です。


・黒米入りあやひめ玄米御飯


CIMG7890.JPG


黒米を入れることで、より一層もちもち感が増し

お赤飯のように召し上げることができます。


とても食べやすい玄米御飯になります。

玄米90gに対し、黒米を10gの配合で炊いてください。





毎月、レシピを公開していきますので

是非、ご覧になってください。





「しんしのつクリーンあやひめ生産組合」さんのホームページも
是非ご覧ください





posted by コンフォート栄養食物研究所 at 18:08| Comment(0) | 井伊農園さん あやひめ